スパイスを使ったオリジナルスパイス、オーダーメイドスパイス、スパイスクッキングの専門店です。

オレンジ

BONGAマスターのスパイスうんちく

更新日:2015.1.19a:1257 t:1 y:3

オレンジオレンジピール

【英名】Orenge
【和名】オレンジ、アマダイダイ
【学名】Citrus sinenisis Osbeck.
【別名】ネーブル

知識

画像の説明

ミカン科の常緑小高木で高さは8mほどになり、枝には多くのトゲがあります。幅が狭く厚く葉をもち、白色や桃色の花が咲きます。

原産地は中国南部、インド、ヒマラヤといわれます。

現在世界各国で栽培されており、主な産地はイタリア、アメリカ、スペイン、メキシコ、オーストラリア、南アフリカ、イスラエルなどです。

大別するとビター種とスイート種があり、現在栽培されている主な品種はワシントン・ネーブル(ブラジル原産種)、バレンシア・オレンジ(スペインが主産地)、トロビタ・オレンジ(アメリカが主産地)で日本でも白柳種や吉田種などが愛媛、和歌山、広島で栽培されている。

オレンジピール(ORANGE PEER)

オレンジの果皮を乾燥させたもの。色の濃い外果皮(フラベド)と白い繊維の内果皮(アルベド)により構成されています。フラベドには油胞が無数にあり、リモネンなどの柑橘系特有の芳香のある精油が含まれています。
アルベドにはクェルセチンやヘスペリジンなどのポリフェノールが含まれ苦味があります。繊維質のアルベドはほとんど使用されません。

料理

画像の説明

果肉はジュースとして飲用するほか、生産量の30%は濃縮ジュースに加工される。そのほか肉料理やソースの風味付けに使用され、フランス料理の鴨のオレンジ煮などが有名です。

オレンジピール
果皮には特有の芳香があり、マーマレードやオレンジペール(砂糖漬け)などのお菓子に使われます。果皮から摂った精油は清涼飲料、キャンディ、シャーベット、リキュールなどの風味付けに用いられます。
その他ポプリなどにも使用されます。

花は食用ではなく花そのものや芳香を楽しみます。また花弁を蒸留してできるオレンジフラワー(ネロリ)ウォーターはドリンクやお菓子類の香りづけに利用されます。

薬理

果実には多量のビタミンC、カルシウム、フラボノイドが含まれています。

果皮には苦み成分のナリンジン(ナリンギン)が含まれ、果皮から摂れる黄色または黄褐色の精油にはテルペンが最も多く含まれ、特にリモネンは90%以上含まれています。

花からはネロリー(ネロリ)油が採れます。このネロリー油をワセリンに配合したものはヒルの駆虫薬として使用されます。

昔からオレンジの花、葉、果実、果皮には薬効があるとされ、精神安定、不眠、鎮痙、鎮痛、胆汁排出促進、強壮、消化促進、下痢止め、駆虫薬として使用されてきました。

注意妊娠中や偏頭痛、関節炎の場合は服用を控えてください。

*詳しくは  クリック

栽培

世界各地に自生しています。
種子から栽培するよりも、柑橘系植物を台木にして接ぎ木することが多い。

すぱいすマーケット

全国どこでも何個でも送料100円 郵便、メール便にてお届けします

 オレンジピールを作るためのノーワックスのオレンジが購入できます。

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional