スパイスを使ったオリジナルスパイス、オーダーメイドスパイス、スパイスクッキングの専門店です。

ウスターソース

老化を早める危ない食材

更新日2014.3.5a:1008 t:3 y:2

ウスターソース      危険度★★☆☆☆

知識

イギリスはウォスタンシャ州ウォスター市で初めて作られたもので新鮮な野菜を弱火で長時間煮潰し、ろ過し、麦芽酢や果汁、スパイスを加え、2か月ほど熟成させたものです。

画像の説明

日本で販売されるウスターソースはそんな手間ひまと金なんかかけません。
野菜スープに若干のスパイスを加え、砂糖、ブドウ糖、食塩、氷酢酸、クエン酸、コハク酸、フマル酸を使い、発がん性の疑いのあるカラメル色素で色をつけてスーパーなどで販売されています。

業務用のウスターソースやお弁当に入っているパック入りソースは特に危険です。

BONGAマスターの危険度バロメーター
危険度・・・あまり自覚がないが、確実に老化促進。
   ★★・・・口内炎発生。日常的に食べると急速な老化。
   ★★★・・・胃痛、蕁麻疹、嘔吐で体力消耗。気力喪失
   ★★★★・・・口にしないこと。繰り返すと1年ほどの寿命宣告。
   ★★★★★・・・老化の心配よりも入院もしくはお葬式の準備を

老化促進食品

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional