スパイスを使ったオリジナルスパイス、オーダーメイドスパイス、スパイスクッキングの専門店です。

パンダナス

BONGAマスターのスパイスうんちく

更新日2015.2.24a:2241 t:1 y:1

パンダナス

アダンの実

【英名】PANDANUS
【和名】ニオイタコノキ、ニオイアダン
【タイ】バイトーイ
【スリランカ】ランぺ
【中国名】斑蘭
【インドネシア・フィリピン】DAUN PANDAN
【別名】スクリューパイン

知識

原産地は東南アジアです。
アジア、アフリカ、環太平洋の熱帯地方に広く分布するパンダナスにはおよそ600種類が知られています。

たこの木

常緑の高木で1m~20mを超えるものまであり、分厚い支柱根を持っています。

果実はパイナップルに似た直径10~12㎝ほどの球形で、種類によっては食用になります。

スパイスとして利用するのは主にニオイタコノキの葉で、生、乾燥品、または抽出液として料理の香りづけに用いられます。

手工芸の素材として、葉をロープや敷物など様々な製品に加工されます。

料理

パンダンケーキ

東南アジアでは主に食材として利用され、カレー料理、ココナッツジャム(カヤジャム)、パンダンケーキ、ビカアンボンと呼ばれるデザートに利用される。
花を蒸留して作られるキューラ(Kewra or Kewadaa)と呼ばれる抽出液はインド料理で飲み物やデザートの風味付けに使われます。

日本では八重山列島の精進料理に使われるほか、食用としてはほとんど利用されません。

薬理

ビタミンやアミノ酸が豊富で東南アジアでは皮膚病や消化不良、腹痛、発熱、糖尿病に効能があることで知られています。
その他血圧を下げ、動脈硬化を防ぎ、心臓の働きを助けたり、不妊症やデトックス、嘆息、麻疹の治療に使われます。

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional