スパイスを使ったオリジナルスパイス、オーダーメイドスパイス、スパイスクッキングの専門店です。

アンゼリカ

BONGAマスターのスパイスうんちく

更新日:2013.07.25a:1108 t:3 y:1

アンゼリカ

アンジェリカ(和漢名)
Angelica(英名)
Angelica offilnalis Hoffm(学名)

知識

アンゼリカ

セリ科の二年生草本で原産地はヨーロッパ北部で
フランス、ドイツ、ベルギーなどヨーロッパ各地
のほかアメリカ、カナダでも生産される。

セリに似た青臭い芳香があり、葉、根、種子が
料理に利用される。

日本でアンゼリカとして市販されているものの多くは
「ふき」から作られた代用品である。

また種子はセロリシードの代用品として利用されている。

料理

デコレーションのアンゼリカ

葉は砂糖漬けにしてスイーツの色付け、香り付け
デコレーションとして使用される。

若葉は食用に、乾燥した葉はハーブティに使用される。

刺激的な香味と苦みがある葉や根の部分は、
魚料理マーマレードの香り付けとして使用される。

根から抽出した精油はベネディクティンなどのリキュールの香り付けに使われる。
ベネディクティン

薬理

乾燥した根や茎、葉、種子は駆風剤(腸内に貯まったガスを排出)や
興奮剤として効能がある。

エピソード

中世ヨーロッパではその強い香りから魔女の霊草と呼ばれていた。

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional