スパイスを使ったオリジナルスパイス、オーダーメイドスパイス、スパイスクッキングの専門店です。

白砂糖

a:1096 t:2 y:2

老化を早める危ない食材

白砂糖      危険度★☆☆☆☆

「グラニュー糖」

知識

*詳しくは   クリック

白砂糖とグラニュー糖は精製された砂糖で、糖分の消化吸収が、消耗が早く、血糖値の上下が激しく、精神的にキレやすくなったり低血糖症がおこりやすくなる。

砂糖の主成分はショ糖で、上白糖には97%以上含まれる。

ショ糖は二糖類なので簡単に切り離せる単糖類になる。
だから食べるとすぐに血糖値が上がり気分が高揚するが、1時間ほどで血糖値は下がる。

血糖値の急激な上下はインシュリンを出している膵臓にダメージを与え、糖尿病などの原因になる。

ショ糖(スクロース)を体内でエネルギー源として代謝するためには、ビタミンB1やB2が必要とされるが、砂糖にはビタミンB群が含まれず、多くのビタミンB群を消費しビタミンB欠乏症となる。

ビタミンBが不足すると疲れや肩こりのほか脚気の原因ともなる。

血糖値が急激に上下したり、血液がにごると、躁鬱になったり、気持を落ち込ませ、こらえ症がなくなり、情緒不安定、神経質、ひいては自閉症、暴力行動や自殺へ追い立てるようになる。

この他に白砂糖の過食は、消化器全体を弱め栄養の吸収をさまたげ、てんかん、白血病、ガン、胃腸病、結核、便秘、肩凝り、冷え性、アレルギー体質、貧血、疲れやすい、虫歯、腎臓と心臓の機能低下、痴呆症、奇形児や筋ジストフィー、筋委縮の原因などになりやすい。

老化促進食品

缶コーヒー
缶ジュース
ケーキ類
コーヒーシュガー

更新日2013.12.08

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional