スパイスを使ったオリジナルスパイス、オーダーメイドスパイス、スパイスクッキングの専門店です。

リコリス

BONGAマスターのスパイスうんちく

更新日2013.7.18a:1595 t:4 y:0

リコリス/かんぞう

【和名】かんぞう(甘草)
【英名】Licorice
【学名】Glycyrrhiza glabra L.

知識

リコリスの葉

マメ科の多年生草本で原産地はアジアまたは
東南ヨーロッパ。中国、トルコ、イタリア、
スペイン、ロシアなどで栽培されているが、
野生品種を収穫していることが多い。

古くから甘い根茎部分を食用や薬用に利用してきた。

リコリスの根茎部分(写真下)には甘味成分の

根を乾燥させたもの

グリチルジンが含まれ、

天然の甘味料として、加工食品に広く
利用されている。

リコリスは宿根なので、栽培は若芽を付けた地下茎を
切り分けて植えておくと3~4年で収穫できる。

料理

リコリスは通常の砂糖の50倍の甘みがあり
スペインやイタリアでは根茎をつぶして絞り出した汁を棒状に固めた
「棒リコリス」が市販されている。
これはお菓子として食べたり、キャンディードリンク
リキュールの甘味料としても利用されている。

日本ではスープ煮物に使用する他、漬物味噌塩辛佃煮などの甘味料として
使われている。
また煙草の味付けにも使用されている。

薬理

リコリスの花

漢方として使われている「甘草」は咳やのどの痛み
強壮風邪気管支炎腹痛下痢歯痛を治める
薬効があるとされる。

消化不良胸やけ便秘の穏やかな薬としても使われます。

さらに、血中コレステロールを下げたり、胃潰瘍の症状を和らげる。

条件によっては血圧を上げる作用があるので高血圧の人は多く取りすぎないこと。

また妊娠中リコリスの摂取は避けること。

扁桃腺の痛みや歯痛を和らげる処方

かんぞう・・・6g
日本の野かんぞうややぶかんぞうではなく、中国産のかんぞうの根を使用すること。漢方専門薬局で販売しています。
水・・・400cc
水にかんぞうを入れ、半量になるまで煎じ、濾した汁を3回分として、
一口ずつ口に含み、うがいをするように、ゆっくり飲み下す。
痛みが出てきたら同じように繰り返す。

すぱいすマーケット

全国どこでも何個でも送料100円!ヤマトDM便or郵送にてポスト投函
*お求めは商品名をクリック

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional