スパイスを使ったオリジナルスパイス、オーダーメイドスパイス、スパイスクッキングの専門店です。

バターチキンの作り方

OPEN・ざ・キッチン  ご家庭で作れる添加物ゼロのスパイスクッキング

更新日2014.8.13a:6824 t:17 y:5

バターチキンの作り方

画像の説明

辛味モードカロリー約670kcal(1食分)

バターチキン」とはインド料理の「タンドリーチキン」を作る際、余ったソースにトマトやバターを加えて作る辛味を抑えた料理です。
BONGAの「バターチキン」は15年ほど前にインドで食べた味が忘れられなかったBONGAマスターが日本の家庭で簡単にできないものかと考えて作り上げたオリジナルレシピです。

水を使わずに、バター、牛乳、生クリームだけで作る、とてもクリーミーで、しかも食品添加物を使用しない安全、安心なカレーです。
栄養価が高く育ち盛りのお子様や授乳期のお母さん、辛さが苦手な方にもおススメです。

ご用意ください(2~3人分)

画像の説明

チキンモモ肉・・・200g
トマト(中)・・・1個(サイの目に切っておきます。トマト缶100gでもOK!)
カシューナッツ・ブロークン・生・・・25g
バター・・・35g
牛乳・・・380cc
生クリーム・・・70cc
塩・・・小さじ1
植物油・・・大さじ2

スパイスA
バターチキンパウダー・BONGAオリジナルブレンド・・・小さじ1(約3~4g)

スパイスB
シナモン・スティック・・・親指爪大1個
グリーンカルダモン・ホール;・・・2個
クローブ・ホール・・・2個

お買い求めはスパイス名をクリックしてください。

Let's cooking

画像の説明

チキンの皮と脂肪を取り除き、一口大に切って、スパイスAと塩をこねるようによくまぶし、1時間ほど冷蔵庫で寝かせておきます。

カシューナッツとトマトはミキサーで挽いて、ピュレー状にしておきます。うまく挽けない時には使用する牛乳(380cc)のうち80ccほどを使ってミキサーにかけるとうまくいきます。

画像の説明

厚手の鍋に植物油を弱火で温め、スパイスBを入れ、油に香りが付いたらスパイスを取り除きバターを加えます。バターが溶けたら①のチキンを入れ、中火で表面の色が変わるまで炒めます。

③に②のカシューナッツとトマトを入れ、中火でよくかき混ぜます。

④の鍋が沸騰したら牛乳を加え、沸騰したら、生クリームを加えて10分ほど弱火で煮込みます。分量外の塩で味を整えたなら出来上がりです。

辛味を加えたい場合には、できあがったバターチキンハリッサパウダーをお好みの辛さで振りかけるか、オリーブオイルに溶かしたハリッサパウダーを加えるだけ。全く違ったHotな大人のカレーに変身します。

シーフードや季節の野菜、キノコの炒めたものをトッピングするとさらに美味しくいただけます。

すぱいすマーケット

ご注文は商品名をクリック
●使用するスパイス&食材(使いやすいご家庭サイズ)
バターチキンパウダー・BONGAオリジナルブレンド・・・600円/50g
シナモン・スティック・・・260円/20g
グリーンカルダモン・ホール・・・530円/50g
クローブ・ホール・・・390円/30g
カシューナッツ・ブロークン・生・・・320円/50g
ハリッサパウダー・・・540円/50g

●スパイス&レシピ付き簡単キット(初めての方におすすめします)

バターチキン・スパイスキット・・・540円/2~3人×2回分辛味スパイス付

画像の説明
画像の説明

*カシューナッツは入っていません

全国一律送料100円でお手元に届きます

その他のご注文はコチラ

すぱいすBONGA すぱいすマーケット de 検索 
アマゾンBONGA☚クリック

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional