スパイスを使ったオリジナルスパイス、オーダーメイドスパイス、スパイスクッキングの専門店です。

コリアンダー

BONGAマスターのスパイスうんちく

更新日 2015.5.11a:2338 t:2 y:1

コリアンダー 

コリアンダーシード

【英名】Coriander
【フランス】Coriandre
【和名】こえんどろ
【中国】香菜(チャンサイ)、芝茜、胡菜
【インド】ダニア
【マレーシア、インドネシア】ケチュンバル
【タイ】パクチメット
【学名】Coriandrum sativum L.

知識

BONGA三毛門すぱいす畑

せり科の1年生草本で
原産地は南ヨーロッパ、地中海沿岸

主産地は旧ソ連からヨーロッパにかけてのユーラシア一帯、グアテマラ、アルゼンチン、メキシコ、アメリカ、カナダ、インド、モロッコ、インドネシア、マレーシア、イスラエル、中国など世界各地で広く栽培されている。

スパイスとしては種子を用いるが、国によっては葉も良く使われている。

未熟実は南京虫に似た悪臭がありますが、完熟するとアニスの実のような芳香があるので、
Koris(南京虫)+annon(アニスの実)
というラテン語に由来してこの名があります。

コリアンダーパウダー

葉や未熟の種子にはカプリアルデヒドという悪臭の成分が含まれていますが、種子が完熟すると悪臭はなくなり、コリアンドロールと呼ばれる甘い芳香に変化する。この成分はリナロールの一種であり精油の60%~70%を占めています。
葉や未熟の種子にはカプリアルデヒドという悪臭の成分が含まれていますが、種子が完熟すると悪臭はなくなり、コリアンドロールと呼ばれる甘い芳香に変化する。この成分はリナロールの一種であり精油の60%~70%を占めています。

*気になったら  クリック

料理

コリアンダーチャツネ

葉はこうさいまたはシャンツァイと呼ばれ、パセリのように、料理の飾りに使ったり、スープおかゆにトッピングします。
矯臭、脱臭、賦香作用があるので、肉料理の仕上げやチャツネに、使われます。
種子は肉、卵、豆料理に広く使われ、ホールをピクルスカレーに使ったり、パウダーを挽肉ソーセージの臭み消しとして使われます。また種子を挽く前に少し焙煎しておくと、甘味料理にも仕様できます。

アニス系のスパイスやカルダモンクローブシナモンナツメグセージなどと相性が良く、ブレンドすればクッキーパンなどのベーキング料理やカスタード、チョコレート、ゼリーなどのスイーツにも良く合います。

薬理

消化液の分泌をよくするため食欲増進膨満感の解消の他、
健胃駆風解毒キョタン抗菌睡眠作用などに
効能があります。

エピソード

千夜一夜物語

古くから使用されていたスパイスで聖書や
古代インドの文献に記載されています。

紀元前8世紀、チグリス・ユーフラテス川
下流で栽培されていた。

中世には媚薬として、「千夜一夜物語」では
催淫薬として用いられていた。

西暦600年頃には中国に持ち込まれ、
異国を意味するhu(胡すい)という
名前で呼ばれました。

*気になったら  クリック

すぱいすマーケット

全国一律100円!ヤマトメール便or郵便でお届けいたします

お買い求めは商品名をクリック


コリアンダーリーフ・ドライ

コリアンダー・ホール

コリアンダー・パウダー

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional